公式ブログ

三密を英語でなんて言う?

 

 

アクティブの石田です。こんにちは。

 

今日は、新型コロナ感染拡大防止の合言葉「三密」についてです。

 

なんと、厚生労働省のホームページに行くと、三密を避けましょう、という英語版のポスターがPDFでダウンロードできるようになっています!

 

そこでは三密のことを、 the three Cs   という表記で表していました。

 

きちんと3つともCから始めて韻を踏んで、感染防止の呼びかけを行っているんですよ!

 

さあ、では直訳和文を教えますので、この3つのCを考えてみてくださいね。

 

 

 

まず、始めのCは「密閉空間」「閉じられた空間」です。 

 

with poor ventilation(乏しい換気)というサブタイトル?も入っています。

 

 

そして次のCは「密集」です。直訳では「混雑した場所」です。

 

3つのCはどれも「複数形」です。

 

 

サブタイトルは「近くにいる多くの人々」です。

 

 

最後のCは、「密接」です。これが一番難しいかもしれませんね。

 

直訳をすると「近しいコンタクトの場面」でしょうか。あ、カタカナが入ってしまいましたね。

 

サブタイトルは「例えば近い距離での会話」です。

 

 

・・・・どうでしょうか?思いつきましたか?

 

 

では、正解です。

 

 

 

 

一つ目のCは、 Closed spaces

 

二つ目のCは、 Crowded places  with many people nearby

 

三つ目のCは、 Close-contact settings  such as close-range conversations

 

 

でした!

 

ぜひ、英語学習中のお子さんともシェアしてくださいね♪

2020.07.16 |  526 | 

まずは体験レッスンから始めてみませんか?

アクティブの英会話レッスンをご体験ください!