公式ブログ

英会話家庭教師とマッチングアプリについて

 

こんにちは! イシダです。

 

今日は、みなさんも一回は見たことがある(・・・と思う)ヤフー知恵袋で、つい先日アップされていた質問とその回答について、面白いなーと思ったことがありましたので、ご紹介させてください。

 

まず、質問の概要から。

 

・英会話を習いたい

 

・英会話スクールはものすごく高い

 

・街には外国人がたくさんいるのを見かける

 

・本格的じゃなくて良いので、彼らに安価で見てもらえないかな

 

・英語の先生を見つけられるマッチングアプリなんてどうでしょう?おすすめありますか?

 

 

 

 

ちなみに、こういう方って多いですよねー。

 

英語を話せるようになればいいなー、という程度で、それほど強く「話せるようになりたい」という欲求や必然がないので、予算を取らずに気軽に英会話レッスンを受けたい。

 

予算を取らない分、テキストだったりカリキュラムだったりとかはしっかりしていなくても良い。

 

 

・・・・ですが、その場合であっても「少し」お金をかけることには変わりなく、ですが、効果は「少しもない」場合が多いんですよね。

 

気軽、簡単にマスターできるほど、言語の習得って簡単じゃないです。

 

コツコツ日々の努力は必要。ただし、楽しく学ぶということだったら、これは不可能ではないです!

 

 

まあ、今回は話が逸れてしまいますのでそれ以上のことについては言及しませんが、とにかくも、こんな感じで「気軽・簡単・安価に」英語を学ぶ手段として、マッチングアプリを検討していた質問者さんですが、これについての回答として、「フラミンゴアプリ」というものについて言及していました。

 

フラミンゴとは・・・

4,600人以上の外国語の先生が登録するサービスです。相性ピッタリの先生を選び、オフィスやご自宅の近くのカフェでマンツーマンレッスンを受けることができます。

(公式サイトより引用させて頂きました)

 

質問者さんが、このアプリだとレッスン1回2,000円もしてお高い!と言っていたのに対し、回答者さんからはこんなご意見が。

 

家庭教師だとその金額は妥当というか安い方、むしろもっと高くてもいいくらい。

 

このご意見、いかがでしょうか?

 

英会話講師を派遣する立場のアクティブとすれば、こんな風に反論?してくださる方がいるというのは、心強くありがたい思いですが、実際のところ2,000円が妥当かどうか・・・・と言われると、これはちょっと即答で反論もできない気がします。

 

たしかに、しっかりとプランを立てて生徒さんの英語力向上のために指導を行う先生を確保しようと思った場合には、それなりの準備・・・・というか、英会話のレッスン指導って、準備8割って言われるぐらい、前もってやることがすごく多い仕事ですので、最低時給が1,000円にせまる昨今にしたら、準備時間込みの2,000円は全然高くないよね、とは思います。

 

 

ですが、こちらのサイトで「先生登録」という項目を見てみると、運営会社の方の面接や審査もなくアプリをダウンロードして、プロフィール写真とプロフィール文章を入力すれば(そして身分証明さえできれば)、だれでも先生になれるような仕組みです。

 

つまり、指導のプロもいれば、全くのド素人もいる、という状況になっているのではないかと思います。

 

 

英語の家庭教師として「準備8割」で、生徒さんの英語力上達のために日々努力している先生にとっては、このようなアプリで「簡単お小遣い稼ぎ」と思っている先生が2,000円もの大金を徴収している、という事実は納得がいかないものではないでしょうか。

 

 

つまり、家庭教師の料金、または人から「技能」を学んでそれに対してお支払いする対価っていうのは「満足度」が高ければ、高くても高いと思わないし、逆に安くても「損した」と思うケースもあるんじゃないかな・・・と思います。

 

 

ワタクシ、以前にもちらっと書いたと思うのですが、アカペラが趣味なもので、過去にはボーカルスクールに通った経験があります。

 

30分のマンツーマンレッスンというものを(有料)体験受講したのですが、そのうち5分・・・・というとレッスンの1/6の分量だと思うのですが、たいして上手くもない、発音もいまいちな、ホイットニーヒューストンの「I WILL ALWAYS LOVE YOU」を、1曲ずーっと聞かされたことが経験が忘れられません。

 

カラオケボックスで、飲み会とかで上司が下手な歌を歌っているのをカクテルなんかを飲みながら愛想笑いして手拍子するのとは、ワケが違いますよ。

 

なんたって、ボーカル教室なんですから!!

 

真剣に聞き入って(聞き入るふりして)、「さすがは先生ですねー」的な感想も述べなければならなかったあのつらさよ。

 

よく考えたら、本当に上手な人だったら、こんな23区外のこじんまりした駅のこじんまりした教室で歌なんて教えてないよな~、とつくづく思い知りました。

 

 

 

まあ、それに比べたら、英語の先生ということであれば、費用対効果を感じることができる先生は巷にはたくさんいるはずです!

 

なにも、マッチングアプリで「やや安め?」的な微妙なラインのレッスンを受講しなくても、きちんと相場感に合ったお金を出して真剣に学ぶか、いっそ、国際交流イベントなんかに参加して「レッスン」ではなく「英語コミュニケーション」+「英語教材や通信教育で自習」をすれば良いのではないかなー、というのが私の個人的な意見です。

 

 

ちなみに、「街にたくさん外国人をみかける」と「安い英会話教室」については、以下のように回答が入っていましたよ!

 

確かに外国人は増えましたが、外国人だから英語話せるとは限りません。

南米系、ヨーロッパでもフランスやイタリア人は英語が下手な人も多いです。

 

また、安い英会話教室・・・ということならば、オンライン英会話や、ハロー先生という「英語の先生の連絡先を買う」というサービスがありますよ!

 

 

ここにある「オンライン英会話」については、実はアクティブでも姉妹サイトとして「スモールワールドオンライン英会話」というサイトを運営しています。

 

正直、巷で有名な大手オンライン英会話教室に比べるとそこまで「安価」ではないのですが、ここでもやっぱりアクティブ的には「満足度」にこだわって運営をしています!

 

宜しければぜひ、姉妹サイトものぞいてみてください。

 

 

・・・・あ、最後はちょっと宣伝になってしまいました。

 

次月もまた、英語学習について、記事をアップ予定です。

 

どうぞよろしくお願いします!

2019.06.24 |  545 | 

まずは体験レッスンから始めてみませんか?

アクティブの英会話レッスンをご体験ください!