公式ブログ

お見送りは結構です・・・を英語で言うと?

(横浜のテラスレストランです。気持ちの良い一日!)

 

 

アクティブの石田です。こんにちは。

 

ここのところ、重いニュースやお話が多かったので、今日は気軽に読める「英会話TIP」をご紹介したいと思います♪

 

Stay Homeの間、今までとは違う新しい何か(またはすごく久しぶりの何か)を始めた方も多いと思います。

 

 

 

 

わたしもご多分に漏れず、普段とは違うことをかなり始めました。

 

まずはこれ以上デブにならないように、と封印していたお菓子作り。・・・・はい、ばっちりコロナ太りです。

 

あとは皮まで手作りのキッシュなんて作っちゃったりして。

 

いつもは「ザ・手抜き」をモットーに食事作りをしていますが、コロナを機にキッチンで楽しみを見つけた感じでちょっと嬉しいです。

 

 

休校中の子供たちも週1で献立考える→買い物→夕飯づくりを担当。

 

料理作りの中で「献立考える」が一番面倒、ということに気づいたみたいです。

 

 

あとは、YouTubeを見ながらのエクササイズと、Amazon Primeでの映画鑑賞も今まではしてこなかった楽しみです。

 

本が好きな私でしたが、図書館の閉鎖に伴って映像にシフト。

 

活字の方がずっと面白いと思ってきたのですが、映像は洋画限定ではありますが、ついでにヒヤリングの勉強もできて、すっかりほこりを被った英語ヒヤリング力も少しは回復した感じです。

 

 

そして、ここでようやく今日のお題の

 

「お見送りは要らないよ」

 

の英語での言いかたです。

 

中学校の英語の時間に、「見送る」という熟語を習ったのを覚えていますか?

 

そう、

 

・・・・を見送る =   see ・・・ off

 

ですよ。覚えていますか?

 

この熟語を使って「お見送りは要りません」と言ってみてください。

 

 

では答えです。

 

I’ll see myself off.

 

 

刑事モノを見ていて、主人公のダンディな刑事さんがこのセリフを言っていて、

 

「見送りはいらねーよ」

 

みたいな字幕がついていたのですが、

 

私は、私自身を見送るでしょう。 → 直訳すぎ(^^;)

 

なんて、めっちゃ回りくどい言いかたするんだなー、と変なところで感心した私でした。

 

なかなか海外には行けない状況ですが、YouTubeを含め、英語は本当に身近なところにたくさんありますね。

 

ぜひ家族で楽しんで英語を生活に取り込んでみてくださいね!

 

2020.06.18 |  219 | 

まずは体験レッスンから始めてみませんか?

アクティブの英会話レッスンをご体験ください!