公式ブログ

今知っておきたい英単語とフレーズ

 

こんにちは!アクティブ石田です。

 

今日は、新型コロナの感染者が最も多いアメリカの知人からFacebookを通じて教えてもらった心強い英単語とフレーズを紹介したいと思います。

 

私は、アメリカと中国に留学経験があるので、両方とも大好きな国なのですが、どちらの国からも(いがみ合っていますが)このコロナに対して「好戦的」というか、「絶対負けへんでー」というパワフルさを感じます。

 

日本ではどちらかというと、

 

「なんとなく不安」「怖い」

 

という気持ちの方が先に立っているし、もちろんアメリカ人だって中国人だって新型コロナを恐れていないわけはないと思いますが、それにしても、大国の人たちは強いなあ・・・と思わずにいられません。

 

さて、前置きが長くなりましたが、それではまずは、

 

「こんなときだからこそ、よくアメリカで使われている前向きな英語フレーズ」です。

 

 

それは、

 

WE WILL RISE

 

です。

 

rise の意味は、英語辞書で引くと以下のように出てきます。

 

1)to get up from a lying, sitting, or kneeling posture

寝たり、座ったり、跪いたりする姿から起き上がること

 

2)to get up from bed, especially to begin the day after a night’s sleep

ベッドから起き上がること、特に夜寝たあとに朝の始まりで起き上がること

 

 

ただし、ここでの WE WILL RISE は、単に寝ている姿勢から起き上がるというのではなく、

 

「わたし達はコロナに屈せず立ち上がる!もう一度輝く」

 

という意味合いで使っています。

 

(・・・・・ということで、朝日が昇る画像を使ってみました(^^)

 

このあたり「負けへんで―」というニュアンスに近いのですが、感染者数が何十万人という数になっても、We Will Riseを合言葉にがんばるのは、さすがに開拓者の国、アメリカだなあ・・・と敬服する私なのです。

 

 

さあ、それでは次は英単語編です。 

 

先に言ってしまうと、

 

resilience

 

という英単語なのですが、お恥ずかしながらワタシ、初めて見た単語でした。

 

発音記号だと rɪˈzɪlɪəns 。

 

もう少し分かりやすいやつだと ruh·zi·lee·uhns です。

 

ziのところにアクセントが来ます。

 

ズィリエンス という感じでしょうか?

 

辞書で引くとこうなっています。

 

ability to recover readily from illness, depression, adversity, or the like; buoyancy.

病気や落ち込み、逆境から躊躇なく(素早く)リカバーしていく能力。浮いていく力。

 

まさに、新型コロナという逆境のなかでもそこから立ち直っていこうという前向きな言葉ですよね。

 

そして、こういう意味合いを表す言葉が「単語」として存在する、いうのもすごいなあ・・・と思いました。

 

日本語では、ひとことで言い表せないですもんね。

 

 

アクティブでも、生徒さんの休会が続き、売上は激減。

 

まさに逆境のなかで運営をしていますが、こんなときこそ We Will Rise そして resilience の精神を持って頑張っていきたいと思っています。

 

どうぞ引き続き応援とご支援をお願い致します!

2020.05.19 |  493 | 

まずは体験レッスンから始めてみませんか?

アクティブの英会話レッスンをご体験ください!