新型コロナの影響による当面のレッスンについて(FAQ)

緊急事態宣言解除を受けて、レッスンを再開したいという声を多く頂戴するようになりました。

一方、引き続き当面の間オンラインでのレッスンに切り替えてレッスンをしているケースもございます。

 

そこで、本日は新型コロナウイルスの影響を受けてのアクティブ英会話でのレッスン対応につきまして、よくいただくご質問をまとめましたのでどうぞご確認ください。

 

はい。6月より新規の生徒募集を再開しています。

現在、リモート業務を一部で実施していまますが、新規の体験受付については今まで同様、こちらからお電話を差し上げて生徒様の学習状況やご希望などを細かくヒヤリングさせて頂きます。

きめ細かく保護者目線に立ったマッチングを行うというのが、当社の信条です!

メールやラインでご連絡頂きましたら、こちらからお電話・メールにてヒヤリング後、ご希望に合った先生をお探しさせて頂きます。

新型コロナ感染拡大を防ぐために、以下の場合にはレッスン受講をご遠慮頂いております。

●レッスンを予定されている前日及び当日に、ご本人及び同居のご家族に発熱症状、咳症状、倦怠感、味覚・嗅覚の異変、その他の体調異変がある場合

●14日以内に海外への渡航歴がある場合

 

また、レッスン受講の際には以下の点にご協力頂きます。

●レッスン前には、検温をお願いします。

●出来る限り、マスクの着用にご協力をお願いします。

●レッスン開始前に手洗いを推奨しております。可能であれば、レッスン開始前に講師に洗面所をお借し頂けますようお願い申し上げます。
(お借りすることが難しい環境の場合には、レッスンの前に必ず手指の消毒を生徒・先生共にお願いします。)

●レッスンを受ける部屋のドアを開放する等、換気を良くしてください。

●講師との距離が1m以上離れるようにお座りください。

 

当面は、手をつないだり、大きな声で歌ったりなどの感染拡大につながりそうなアクティビティの提供は控えさえて頂きます。何卒ご了承ください。

はい。原則としては「状況が落ち着いたら、訪問可能な講師」という条件で先生を探します。

ただし、「オンラインはオンラインの得意な別講師で良い」というご希望があればその旨お知らせください。オンラインは別講師でOKという場合には、講師検索にかかる時間が短縮される可能性が高いです。

オンラインで使うツールはZOOMがメインとなりますが、生徒・先生のご都合に合わせて、LINEビデオやFacetime、Whereby、Google Meetなどを使っているケースもあります。

いずれも、スマホやタブレットでも接続が可能です。

顔が大きく映し出されるPCの方が確かにレッスンとしてはスムーズですが、スマホでも楽しく学習しています。

また、オンラインのビデオ動画につきまして、使い方やつなげ方にご不安な方は、本部スタッフによるサポートやテスト接続も承っています。

はい、オンラインで実施する場合も、月謝は変わりません。

一部で「オンライン英会話スクールの方が安いじゃないか」と仰られる方もいますが、予約もなしで1回ずつ手軽に英会話を楽しもうというコンセプトのオンライン英会話と、年間を通じて生徒の性格特性や希望に合わせて目標を立てて英語力を伸ばしていこう、というアクティブ英会話の家庭教師スタイルレッスンとでは、全く趣旨が異なっています。

オンラインで実施する場合でも、確かな英語力の向上に向けてしっかりとサポートさせて頂きます。

なお、通常では月謝以外に講師の交通費実費を先生にお渡ししていただいておりますが、オンラインでは当然ですが交通費は掛かって来ません。

また、インターネット接続にかかる通信料等は講師も生徒も自己負担とさせて頂きます。申し訳ございませんが、当社からポケットWIFIやタブレットを貸し出すなどの準備はしておりませんので何卒ご了承ください。

オンラインで体験レッスンを実施する場合には、1000円はかかりません。完全無料で、先生との体験レッスンをお試しいただけます。

そのあたりは講師には臨機応変の対応を依頼しています。

今のところ、英検準備のレッスンなどでは特に問題はないようですが、特に幼児さんなど、小さなお子様のレッスンでは確かに通常の訪問レッスンに比べて集中力が欠けがちというケースもあります。

そうした場合には、レッスンを2分割して週に2回に分けて実施したり、兄弟同時のレッスンであっても、オンラインではマンツーマンで時間を半分ずつにして行うなどの対応をして頂いている先生がほとんどです。

スムーズにレッスンが出来るように、こちらでも出来る限りの対応はさせて頂いています。